忍者ブログ
庭付き一戸建てに憧れていましたが
庭付き一戸建ての家に憧れていましたが、実家の様子を見ていると、
このまま賃貸暮らしでも悪くないかも・・・と思ってしまいます。


実家は大きな一戸建て。大きな家に母と弟の二人暮らしで
部屋が4つも余っています。


使っていない部屋も掃除する必要があるので、母は
何もしない弟に変わって毎日忙しくあちこち掃除しています。


母は大きな病気で倒れてからリハビリを経て回復し
やっと動けるようになりましたが、昔のように
テキパキと動くことはまだできません。


そんな身体で大きな家の掃除をしなければならないので
私も手伝っているのですが、家の掃除というのは大変です。


ゴミ屋敷にするような性格ではないので母は
毎日一生懸命掃除をしています。


それに比べて我が家は2LDKのごく普通のマンション。


掃除が楽で住みやすいので何も不自由はありません。


大きな一戸建て住宅を購入したいと思っていたことも
ありましたが今はこのまま住み続けるのもいいかと
思っています。



田舎で一軒家を不動産屋を通さずに借りることについて
不動産業者を通さずに、一軒家を借りれないか?


田舎で賃貸物件を探している
多くの方が一度は、そう思ったことがあるのではないでしょうか?


実は私は、今まで何件も、不動産業者を遠さずに一軒家を借りたことがあります。


そもそもどのようにしてそんな物件を探せばいいのか、
どんなところに気をつけて、物件選びをすればいいのか、
今までの経験から、私なりに考えてみました。


まず、どうやって探せばいいか?
というと、


○自分が、気になる空き家を探し、
大家さんをみつけ、交渉する。


○市役所や自治体、NPO団体などに問いあわせて、空き家バンクをやっていなあか確認する。


○家を持っていそうな人に直接紹介してもらう。


といったところでしょうか。


私の場合は、自分の足で空き家を探し、大家さんを
探すスタイルが一番多かったように思います。


気になる空き家をみつけたら、近隣の方に聞き込みして、
大家さんの連絡先を探す癖を日頃からつけておくと、
家を借りる際、不動産業者に頼る以外の選択肢が身につきます。


意外かもしれませんが、壊すに壊せない空き家を持っていて、
誰かに管理して欲しいという家主さんは少なくないので、
聞き込みをしてみる価値はありますよ。


家賃は、直接交渉で決めれます。


それだからこそ、制約まで結びつけれれば、誓約書を書いて、
火災保険にだけは、入っておくのをオススメします。


まずは、不動産業者のリストにはなかなかのらない、
だけど街中にはある空き家に目を向けてみて、新しい
可能性を開き、新しい家を手に入れてくださいね。



家の維持費も計画的に
一戸建てにしてもマンションにしても家を購入するとなると
一生に一回あるかないかの高額な買い物になるので
頭金の貯金やローンの組み方など何かと計画を綿密に組むと思います。


しかし、購入時の金額が大きすぎるために買った後の維持費、
メンテナンス代というのをついおろそかにしがちです。


実際に家に関する修理となると何かと金額も高く、こちらも
計画的に貯めておかないと不具合が生じてからすぐ対応する
というわけにはいかないこともあります。


特に屋根や外壁といったところは高所作業になって自分では
修繕することもできませんし、足場などを組むのもそれだけで
高額になってしまいます。


足場があるうちに屋根の修理と外壁の塗装をまとめてするなど
計画的に貯めておけばうまくメンテナンス費用も
少なくすませることも可能だと思います。


設備関連や水回りも10年ぐらいで保証が切れ出したりするので
それを目途に修理や交換などがあるということを意識して
おいた方があわてずに済みます。


電気がつかない、お湯がわかない、水が出ないといった
ライフラインは特にすぐ対応してもらわないと
生活できないこともあるので余裕を持って計画的に修繕費
というものを準備しておきたいところです。




10年経って外壁を塗り直しました
家のメンテナンスって10年一区切りにしないで
その都度やった方が良いですね。


賃貸に住んでいると10年経つと外壁の塗り直しが
あることが分かるんですが、一戸建て住宅も10年を
目途に外壁の塗り直しをおこなうことが多いようです。


私の実家は一戸建て住宅ですが今年はじめて
外壁を塗り直しました。


総額250万円くらいかかっていますが、10年という
区切りでしたし、外壁の状態も10年経つとだいぶ
傷みが目立ちます。


私の実家は外壁が明るいクリーム色だったこともあり
10年でかなり薄汚れていました。


そこで全面外壁を塗り直したのですが、今度は
薄いグレーのペンキを選んだので今までの家の印象と
がらっと変わり良い感じなんです。


明るいクリーム色の家もステキですが、せっかく外壁を
全て塗り直すならまったく違う感じも良いだろうと
家族で決めた色です。


コンクリートの打ちっ放しのような感じの家になり、
いまどき感が出て、ステキな仕上がりに家族みんなが
満足しています。


あと、害虫の予防や駆除もやっておきたいと
思っています。


特に注意するのはシロアリではないでしょうか?


もし、現在シロアリが家に巣くうっていたら・・・。


この先、何年家に住むことができるのかと
考えると、とても怖くなってしまいます。


だから、
シロアリ駆除は必要か!?自分で駆除剤を使う方法とは!?
の方法を参考にしてみました。


自分でシロアリ予防や駆除ができる方法なので
かなり予算も抑える事ができます。


ただ、実際にやってみたのですが
専門の方にお願いした方が丁寧だし手間が
かからないと思いました。




家の選び方
こんにちは。みなさん、今「家」に住んでいるはずです。


マンション、団地、一軒家。さまざまな
家の形態があります。


もちろんあなたが選んだ場所ですから
居心地は良いはず。


ですが独身の方はこれから先結婚をして
他人と生活することになれば引越しをするはずです。


そして子供ができるとまた引越し。。そこで
子供ができた場合どんな家の形態に住めば
その後の子供の成長に良いか、紹介します。


私は今学生ですが、家族とは離れ
一人暮らしをしています。


生まれてから小学校卒業までは団地に
住んでいました。


当然家族とはほとんどの時間を同じ部屋で過ごし、
それが嫌という感覚は小さい頃はまったくなく、
一軒家に引っ越してからあの時間はとても
大切な時間だったと思うようになります。


広いマンションや一軒家は区切れた空間がたくさんあり、
歳をとるごとに子供は籠りがちです。


だから小さいうちに同じ空間に長い時間
一緒にいることは大切です。


何が大切かはそれぞれ思うところがあると
思いますので想像にお任せしますが、団地や
小さい家は親が狭さに我慢しても子供が小さい時は
一緒に過ごすのにとてもよい環境です。



1 2  → NEXT


SEARCH THIS SITE
プロフィール
HN:
ラッキーマン
性別:
非公開
P R
フリーエリア
ラッキーデイラッキーホーム! リンクリックブログランキング
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]