忍者ブログ
家の選び方
こんにちは。みなさん、今「家」に住んでいるはずです。


マンション、団地、一軒家。さまざまな
家の形態があります。


もちろんあなたが選んだ場所ですから
居心地は良いはず。


ですが独身の方はこれから先結婚をして
他人と生活することになれば引越しをするはずです。


そして子供ができるとまた引越し。。そこで
子供ができた場合どんな家の形態に住めば
その後の子供の成長に良いか、紹介します。


私は今学生ですが、家族とは離れ
一人暮らしをしています。


生まれてから小学校卒業までは団地に
住んでいました。


当然家族とはほとんどの時間を同じ部屋で過ごし、
それが嫌という感覚は小さい頃はまったくなく、
一軒家に引っ越してからあの時間はとても
大切な時間だったと思うようになります。


広いマンションや一軒家は区切れた空間がたくさんあり、
歳をとるごとに子供は籠りがちです。


だから小さいうちに同じ空間に長い時間
一緒にいることは大切です。


何が大切かはそれぞれ思うところがあると
思いますので想像にお任せしますが、団地や
小さい家は親が狭さに我慢しても子供が小さい時は
一緒に過ごすのにとてもよい環境です。



家という大きすぎるほどの買い物をするときは
家という大きすぎるほどの買い物をするときは
どうしたら良いのか悩みますよね・・・。


買い物というのは慌てない方がいいですよね。


何でも同じですが買い物は慎重にしないとあとで後悔します。


衝動買いをしてしまったあと後悔した人は
買い物に対して慎重になろうと思うものです。


私も何度も衝動買いをしてしまいましたが
その度に後悔しました。


大きなものを衝動買いすることは控えていますが、
車や家を買うとなれば慎重に考える必要がありますよね。


車でも大きな買い物なのに家となれば一生に一度の買い物です。


考えて考えて何度も考えてやっと買うのが家だと思います。


ピンときたから!とか、ビビッときたから!という感情で
家を買うことは控えた方が良さそうです。


結婚だってビビッときて離婚するカップルが後を絶ちません。


家という大きすぎるほどの買い物をする場合
これでもかこれでもかと考え続け、もうこれ以上
考えても考えは変わらないと思ったところで買うべき。


それ以上考えてもしかたがないし、せっかくの機会を
逃すことにもなりますから・・・。






SEARCH THIS SITE
プロフィール
HN:
ラッキーマン
性別:
非公開
P R
フリーエリア
ラッキーデイラッキーホーム! リンクリックブログランキング
OTHERS
Designed by TABLE ENOCH
Powered by [PR]